深夜特急に憧れて〜世界旅〜

色々と充実していない理系大学生の海外一人旅の記録

仏教の聖地サールナートへ! インド一人旅 その9

インド一人旅その8をまだ読んでいない方はこちら

bis.hatenadiary.jp

 

インド一人旅その9では、サールナートについて書いていきます。

 

 

みなさん、仏教の4大聖地というものをこ存知でしょうか??

 

仏教の4大聖地とは、お釈迦様の生誕の地ルンビニー、悟りの地ブッダガヤー初転法輪の地サールナート、入滅の地クシナガラの4つを指し、仏教において最も重要な4つの聖地のことを指します。

 

ちなみに仏教の宗門校出身のはずのBISは、サールナートのサの字すら覚えてなかったです(汗)

 

そんな名前も知らなかったサールナートに行くことになったのは、宿であった日本で尼さんをしている方に誘われたのがきっかけ!

 

仏教の聖地っていうのが面白そうだなというのと、予定も決めずにバラナシでずっとダラダラしていたのでちょっと遠出するのもいいなという思いもあり、一緒に行かせてもらうことにしました。

 

 サールナート

 サールナートまでは、オートリキシャで2、30分。客引きにしつこく声をかけられながら、ゴートリヤ交差点に向かい、リキシャーを捕まえます。

f:id:BiS:20180609163343j:plain

f:id:BiS:20180611115621j:plain

途中の道は行きも帰りもめちゃくちゃ混んでました

f:id:BiS:20180609164056j:plain

 無事到着!

 

この通りをまっすぐ進むと、一番有名なダメーク・ストゥーパがあるのですが、いい時間なので先にお昼にしちゃいます。

 

f:id:BiS:20180609164551j:plain

 

この日のお昼ご飯はマサラドーサ(ジャガイモのスパイス炒めの入ったドーサ)

 

ドーサを食べるのはこれが初めてでしたが、 結構好きで、後日別のところでも、注文しちゃいました。

f:id:BiS:20180609171727j:plain

 ↑チョコバナナドーサ

 

お腹も一杯になったところで、 目的のダメーク・ストゥーパに!

 

マサラドーサはごちそうになりました。ありがとうございます。

 

ダメーク・ストゥーパ 

 サールナートは仏教の聖地ということもあり、いろいろな国のお寺があります。

 

ダメークストゥーパに行くまでの道にも

f:id:BiS:20180611121248j:plain

f:id:BiS:20180611121304j:plain

タイのお寺(たしか)だったり

f:id:BiS:20180611121611j:plain

f:id:BiS:20180611121631j:plain

日本寺も!

 

日本建築ってやっぱりなんか落ち着くなぁ

 

そして、一番有名なダメークストゥーパがこちら

f:id:BiS:20180611121943j:plain

 ここはお釈迦様が初めて説法(転法輪)をしたところ、初転法輪の場所として、多くの人が巡礼に来る場所です。

 

この裏には、お釈迦様の一生を描いた壁画で有名なムーラガンダ・クティー寺院もあります。

f:id:BiS:20180611125620j:plain

f:id:BiS:20180611125630j:plain

↑生まれてすぐに7歩歩き、天上天下唯我独尊と言っているところ

 

お寺めぐりで結構歩いたりして疲れたので、そろそろバラナシに戻ります。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました(^ ^) 

 

f:id:BiS:20180611140021j:plain

f:id:BiS:20180611140036j:plain

 

その10はこちら

エネルギーに溢れる国!インド一人旅 その10 バラナシ編 伝説の宿久美子の家! - 深夜特急に憧れて〜世界旅〜

 

★僕の旅の原点となった深夜特急という小説。この本を読み、多くの人が仕事を辞めて旅に出たと言われるほど。僕の人生観を変えてくれた本、是非読んでみてください。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

 

今回旅をしたインドは深夜特急3巻に書かれています。

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)