深夜特急に憧れて〜世界旅〜

色々と充実していない理系大学生の海外一人旅の記録

ヒンドゥー教のお祭りがやってた! インド一人旅 その7

インド一人旅その6をまだ読んでいない方はこちら。

bis.hatenadiary.jp

 

実はBIS、バラナシについてすぐにこんな山車を見かけていました。

 

f:id:BiS:20180407215138j:plain

 

バラナシは毎日こんなに賑やかなのか〜

 

と思ったら別にそうではなく、たまたまお祭りの日だったみたいです。

 

このお祭りが一番盛り上がるのは夜。

 

インド旅その7ではこのお祭りを中心に書いていきます。

 

 

バラナシのお祭り

バラナシのお祭りといってもちょっとアバウトすぎる、ということで名前を調べて見たのですが、あまりにも祭りが多すぎてどれかわからない笑 

 

やはりヒンドゥー教の聖地ということもあってか、いろいろなお祭りが一年中行われているみたいです。

 

インド人曰くこのお祭りは夜通し行われ、バラナシの人は徹夜で楽しむらしいです。

 

夜になったので外に出てみると、すでに人が集まって来ています。

f:id:BiS:20180407225206j:plain

 

群衆の方に行ってみると

 

f:id:BiS:20180407230742j:plain

f:id:BiS:20180407230800j:plain

f:id:BiS:20180407230856j:plain

めっちゃ踊ってます。

 

一緒に来ていたやつも気づいたらどこかにいなくなっていると思ったら

 

踊ってました笑

 

そんなみんな踊りたくなってしまうインドのお祭りですが、すこし先に進むと派手に装飾された山車も練り歩いています。

f:id:BiS:20180422153410j:plain

f:id:BiS:20180422153553j:plain

↑個人的になんか好きな写真

f:id:BiS:20180422153654j:plain

f:id:BiS:20180422154250j:plain

 

ヒンドゥー教の神様や、偉そうなおじさんが印刷された山車(僕には選挙のポスターにしか見えない)など、いろいろな山車が通っていきます。

 

お祭り中は、市内のいたるところにある寺院でお祈りも行われます。

f:id:BiS:20180422154916j:plain

 

写真見にくいですが、めちゃくちゃ見た目が怖い!

 

この像にどんな意味があるのかはわからないですが、この雰囲気に恐怖すら感じるくらいです。

 

f:id:BiS:20180422162739j:plain

歩いていると、なにか飲み物を配っている人がいます。

 

実はこの飲み物の正体はバングラッシー

 

大麻マリファナ)入りのラッシーです。

 

それを街の中心で配っているあたり、さすがインド!って感じがします笑

 

f:id:BiS:20180422163355j:plain

 インド滞在も5日になり、早くもスパイスに嫌気がさして来た頃。

 

毎日カレーを食べてるインド人はすごいなと思いながらチョウメンを食べます。

 

f:id:BiS:20180422163827j:plain

ではでは、この日はこの辺でおやすみなさい。

 

 

次回も引き続きバラナシについて書いていきます。

 

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(^ ^) 

 

 

 

その8はこちら

エネルギーに溢れる国!インド一人旅 その8 バラナシ編 ガンジス河で沐浴! - 深夜特急に憧れて〜世界旅〜

 

★僕の旅の原点となった深夜特急という小説。この本を読み、多くの人が仕事を辞めて旅に出たと言われるほど。僕の人生観を変えてくれた本、是非読んでみてください。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

 

今回旅をしたインドは深夜特急3巻に書かれています。

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)

深夜特急〈3〉インド・ネパール (新潮文庫)